クリニックについて

院長紹介


横関 博雄
私は昭和55年に徳島大学医学部を卒業後、大阪大学で皮膚免疫学、皮膚アレルギーを学び米国のアイオワ州立大学で発汗の勉強をしました。北里大学皮膚科の西山茂夫先生の下で臨床を勉強し東京医科歯科大学皮膚科教室を教授として運営後、今年の7月19日に丸亀市西平山で皮膚科クリニックを開業します。20年前まで父が皮膚科・泌尿器科を開業した後を継ぎました。
皮膚は臓器の鏡といわれています。皮膚の異常は体のどこかに問題があることが多いのです。皮膚病の原因を血液検査、パッチテストなどのアレルギー検査で明らかにして原因を除く治療法を心がけます。
皮膚アレルギー疾患は現在、多くの新規治療法が開発されていますがまず、スキンケア、原因検索を主体とした治療法が第一に必要です。
当クリニックには素晴らしいスタッフがそろっています。圧倒的な優しさと相手の痛みのわかるいたわりのある明るいクリニックにしたいと思います。

略歴

昭和49年 丸亀高校卒業
昭和55年 徳島大学医学部卒業
昭和61年 大阪大学大学院医学研究科修了
昭和59年~昭和63年 米国アイオワ州立大学、ウィーン大学に留学
昭和63年 北里大学助手
平成03年~令和3年 東京医科歯科大学助手、講師、助教授、教授、名誉教授
令和4年7月19日開院

日本皮膚科学会認定専門医(認定番号4454号)
日本アレルギー学会 認定指導医(認定番号421号)

皮膚アレルギーと多汗症などの発汗異常症を専門としています。
最新の紫外線療法、イオントフォレーシス療法、生物学製剤療法も導入しています。


対象とする皮膚疾患

• アトピー性皮膚炎・接触皮膚炎(かぶれ)・湿疹・乾燥肌・皮脂欠乏症
• じんましん・痒疹・虫刺され
• とびひ・みずいぼ・はしか・帯状疱疹・水虫などの感染症
• 乾癬・掌蹠膿疱症
• 水疱症
• しみ・そばかす・白斑(しろなまず)・色素性疾患
• いぼ
• やけど・とこずれ
• タコ・魚の目
• 膠原病
• 多汗症・無汗症などの発汗異常症
• メラノーマ・皮膚がん・皮膚の腫瘍

検査法

• パッチテスト
• プリックテスト
• ダーモスコピー
• 真菌検査
• 血液検査

紫外線療法

• エキシマライト
• 全身紫外線照射
• イオントフォレーシス療法

多汗症について

手掌、足底に温熱や精神的な負荷、またそれらによらずに大量の発汗がおこり、日常生活に支障をきたす状態になる状態を多汗症と呼ばれています。
診断のポイントは?
 掌蹠多汗症の症状は掌蹠に全体的な発汗過多がみられ汗がしたたり落ちてくるほどの多汗の人もいます(図1)。手足は湿っていて冷たく、紫紅色になることもあります。多汗症のため湿った手足は真菌、ウイルス感染を伴いやすく足白癬、疣贅などがよく認めらます。

図1 また問診では、以下のような事例が聴取されます。
社会生活、学校生活、または対人関係での問題として、
• 美容師の手が濡れてカットできない
• パソコン、携帯など電気機器がこわれる
• 試験の際答案用紙がやぶれる
• 握手ができない

など
非常に日常生活のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が損なわれています。

治療について

塩化アルミニウム溶液
塩化アルミニウムの費用が安いこと、手軽に自宅で行える利点を生かしたODT(閉鎖密閉療法)で、単純塗布と比べ、重症例にも対応できます。
施工方法
注意:刺激皮膚炎などがおこることがあります。必ず説明を受けて行ってください。

抗コリン外用薬(エクロックゲル)
2020年11月に抗コリン薬(ソフピロニウム臭化物)の外用薬が発売されました。保険適用される日本初の原発性腋窩多汗症に対する外用薬で、今後は原発性腋窩多汗症(わきの多汗症)の治療の第一選択肢になると考えられています。ソフピロニウム臭化物は、抗コリン作用を有するグリコピロニウム臭化物と類似した化学構造のM3受容体リガンドでアセチルコリンがM3受容体に結合するのをブロックします。外用方法は薬の容器から塗布器(アプリケーター)を取り外し、そこへ抗コリン外用薬を滴下して腋に塗り広げれば、腋以外の皮膚に薬が付くことを予防できます。抗コリン薬は、目に付くと緑内障、散瞳する恐れがあるため、手で触れないことが非常に重要です。

イオントフォレーシス
直流電流を通電させることによって電気分解した水素イオンの作用である機序が考えられています。

アトピー性皮膚炎・痒疹・湿疹
全身紫外線療法
アトピー性皮膚炎、乾癬、痒疹など全身に発疹が出る皮膚疾患が対象となります。全身に一度に必要な紫外線を照射することができ数分間で治療が終わります。紫外線は炎症を抑え痒みも止めます。全身が照射できる機器は新規治療法で優れた機器です。

エキシマ光線療法
手とか足の皮膚病・白斑などに使われます。部分的に炎症を抑える308nmの紫外線が照射できるので副作用も少なく素晴らしい治療法です。


横関皮膚科クリニック

医院名横関皮膚科クリニック
住所763-0041 香川県丸亀市西平山111-2
院長横関 博雄
診療科目皮膚科・アレルギー科
診療時間月、火、水、金曜日:午前9:00-12:00 午後14:00-18:00
土曜日:9:00-12:30
休診日木曜日、日曜日、祝日は休診・土曜日午後
電話TEL:0877-85-3271(FAX::0877-85-3272)
URLhttps://yokozeki-hifuka.com/
おくすり院内調剤(一部院外処方)
駐車場完備